マジシャン奥村幸司

Google+

Facebook

2013年6月18日火曜日

見つめなおす

先日、JCMA(Japan Closeup Magician's Association)のマジックサークルに
顔を出させていただきました。
そして、私もちょっぴりマジックをやらせていただいたのですが、
今回のメインイベントは銀座ジョイアさんとISSEYさん(どちらもマジックが見られる飲食店です)のマジシャンが、実際の現場に近い形でマジックを演じる、新しい感覚のショーでした。

ん~クロースアップを専業(もしくはメイン)で演じているマジシャンにとっては、
かなり「理想的」なショー形式だったと思います。
一つのテーブルで観客に囲まれてのスタイルということで、
そのマジシャンの「味」を十分に発揮できるような、スタイルだったと思います。

私がライブをやるのであれば、
あのスタイルでやりたいと思いました。

実際出演者のみなさんも、
それぞれの方の「味」が出ていて、
見ていてとっても気持ちの良い、楽しいショーでした。

ああいった形の純粋なクロースアップマジックのライブをぜひやってみたいな~
と思ったのでありました。

あと、今回私が演じたマジックについて
少しだけ触れておきます。

最初に演じたトリックは、
予言のトリックで、基本的には「ストップトリック」です。
ストップトリックを演じるにあたって、(保険という意味で)絶対に用意していなければいけない
「アウト」の部分を最近考えており、(とりあえずは)形になったので演じてみました。
そして、今回はああいった場だったので、あえて借りたデックで観客にシャッフルしていただいた状態で演じました。
借りたデックで行う部分に関しては、まだ実験段階なのですが、
もう少し、いろいろ考えてみないとな~。


1 件のコメント:

  1. 菊池 孝人2013年6月19日 3:43

    >借りたデックで観客にシャッフルしていただいた状態で演じました。

    素晴らしい!いつか見せて下さい。ノートにも。

    返信削除