マジシャン奥村幸司

Google+

Facebook

2013年10月15日火曜日

韓国にいってきました 2 トリックアートの世界を垣間見てきました

みなさんこんにちは。
そろそろ、秋も本番。
季節の変わり目、体調には十分気を付けてくださいませ。

さて、メールマガジンでもこちらの記事でも書いた、韓国でのお話。
(メールマガジンと上記の記事の内容は異なります。)

今回はトリックアート展にいってきましたよというお話です。
場所は明洞のメインストリートから少し外れた場所にあるところです。
すみません、詳しい場所を失念してしまいました。
A-LANDというファッションセレクトショップの近くです。

常設かどうかもわかりませんが、その時の雰囲気だけでいうと、おそらく期間限定のイベントだったのかもしれません。
主催者さん、読者さん、ごめんなさい。

今度からはちゃんとメモるぞー。

韓国で体験したトリックアートの写真


それではここから、写真をいくつかアップしてみようと思います。


トリックアート展といえば定番?な、ミラーを使った古典トリックアート。



げっ、破けちゃいました。




本当に飛び出しているのように見えます。




グラスの中に閉じ込められてしまいました。血を吸われてしまう~



トリックアートは楽しい!


影を付けたり、平面のものを立体的に見せたりすることによって、とってもリアルに見えるトリックアートですが、そこに実際に立体の物や人が入り込むことで、さらに不思議な印象を強めています。

今現在、トリックアートが体感できる美術館やイベントが増えてきています。
皆さんもぜひ実際に行って、触れて、体験してみてください。

人間の目のいい加減さを巧みに利用した、ちょっと不思議な体験ができますよ。

おまけ



よく似ているといわれるので、並んで撮ってみました。
確かに少し似ているなぁ。

購読はこちらから
奥村幸司オフィシャルメールマガジン



0 件のコメント:

コメントを投稿